さんか体験について

部活動やサークルと違い、「スカウト活動」というと何をしているかよくわからないと思います。

 

ボーイスカウトというとボランティアやキャンプのイメージがあると思いますが、

普段は野外でのアウトドア活動を主に、工作やゲーム、ハイキングなどから、募金・清掃などのボランティア活動を行っています。

 

活動ブログをぜひご参考下さい。

 

楽しい活動も厳しい活動もありますが、名古屋91団では常に活動体験を募集しています。

以下のアドレスまでご連絡いただけましたらすぐに各隊のリーダーから体験活動についてご連絡させていただきます。

 

m-nishibora91@ma.gctv.ne.jp

91団団委員長 西洞

 

活動の特徴について

ボーイスカウト名古屋第91団では、

 

ビーバー隊  小学1年生4月〜小学2年生3月

カブ隊    小学3年生4月〜小学5年生3月

ボーイ隊   小学6年生4月〜中学3年生3月

それ以降はベンチャー・ローバー隊と、年齢別に活動を行っています。

 

ボーイスカウト活動の大きな特徴は、上の隊を通じた「異年齢間交流」が出来ることです。

数年前までやんちゃだった子が低学年の子にロープを教えている。なんて姿をみるのがボーイスカウト活動の「目的」なんです。

 

実は、それぞれのスカウト活動でキャンプやボランティアをするのは活動の「目的」ではなく、「手段」であって、 「異年齢グループ」での活動の中で、社会で役立つことを学ぶことを「目的」に活動しています。

 

最終「目標」は活動の中で学んだことを生かして良い社会人・大人になってくれよ、という所に落ち着いてきます。

 

もちろんアウトドア活動の能力やロープ結びの技能、集団生活の中での自制の方法も指導していますが、

すぐに結果の出てこないところを一番の「目標」に活動しています。

 

参加体験で触れられるのはほんの少しかもしれませんが、

ぜひ一度体験にいらしていただけたらうれしいです。

 

様々な遊びや訓練を通じて、少しでも「遊び、育んで」いけたらと想って91団は活動しています。